25歳OLの体作りブログ 改め 27歳嫁のテヘラン暮らしブログ

イランの首都テヘランで暮らしています。どん底だった私が25歳で筋トレを始めたら人生が変わり、素敵な人に出会って7500km超遠距離恋愛の末結婚することになりました。28歳主婦学生ライターのゆるやかなブログです。

【 #鹿島アントラーズ サポーターに届け!】ACL決勝戦目前なのでイラン・テヘラン情報をまとめてみました

 

こんにちは、

イランの首都テヘランに住んでいる @mami_y09 と申します。

 

11/10はACL勝戦

イランの首都テヘランにて、鹿島アントラーズ VS ペルセポリスの試合が行われるということでテヘランの街も賑わって来ています。

 

先日の日本での試合のあとは、

タクシーに乗っても、お店で買い物をしても、

知らない人とすれ違っても、

必ずと言っていいほど、サッカーの結果について声をかけられたものです。

 

来週は絶対に!と盛り上がるイランから、

サッカーは詳しくないわたしですが、

イランの服装や、これ持ってくると便利かも!

と生活の中で気付いたことを記事にしてみようとおもいます。

 

というのも、

観光ガイドブックは選択肢がなく、

インターネットで検索してみても

旅行者の方が、テヘランにはあまり滞在せず、

有名な地方都市に行った記録を残してあることが多く、情報が無くて困ることも多いのではと思ったから。

 

これが100%正しい!ではなく、

そういうこともあるんだなー程度に読んでいただけると幸いです。

 

※発言は組織に属するものではなく、わたし個人のものです。また、わたしは普通の主婦です。

 

少しでも試合観戦、テヘラン旅行を楽しんでいただけるよう、微力ながら文章を書きます。

 

(随時追加、修正します。間違いのご指摘、こんなことも聞きたい!ということはぜひコメントください)

 

f:id:mami_y09:20181105201313j:image

 

目次

  

興味のある部分を抜粋して見てください。

 

++

1.気候について

中東、暑いでしょ…と思われることもありますが、茨城・東京よりも寒いです。

 

ここ最近は、最高気温が15度に満たない日も多く、最低気温はエリアにもよりますが朝晩で5度近くまで冷え込むこともしばしば。

湿度も日本に比べて低く、30%以下です。

 

ちなみに、試合の行われるアーザーディースタジアムも、首都テヘランのある程度北部、標高1300m近くにあります。

標高が高めなので、普段運動しない方は、少し激しく動くと疲れやすいことも。

 

 

2.服装について

日本時間24:00キックオフなので、

イラン時刻はマイナス5.5hの18:30-

日が沈んでからの試合になります。

 

上記の気候、試合時間をふまえると、防寒具はしっかり用意することをお勧めします。

 

わたしが重宝してるのは、

ユニクロのウルトラライトダウンです。

 

小さく丸められ、軽いのに暖かい。

機内での体温調節にも便利かもしれません。

 

人が集まる場所や日中、建物内は暖かいので、

調整のきく服装をお勧めします。

 

風が冷たいので、ユニフォームの下にはヒートテックなどを仕込むと◎です。

 

足元は、歩きやすい靴をお勧めします。

坂道も多く、舗装されていない街も多々あります。底が薄すぎない、普通のスニーカーや歩きやすいモコモコブーツがおススメです。

 

大気汚染のせいで、真っ白な靴はすぐに汚れます。お気に入り、高級な白い靴は避けた方がいいかもしれません。

 

また、女性の肌の露出、髪の露出がタブーとされるため、宗教のいかんにかかわらずヒジャブを被ることが必須とされていますが、

男性もあまり露出の多い服装をする人はいません。

 

例えば、男性も短パンで歩くのはあまり良くなく、みなさん長ズボンです。

(寒いので、短パンは履かないかもしれませんが。念のため)

 

★女性サポーターの方へ★

ヒジャブは、イランの空港に降り立つ時点から出国まで必須です。

以前ヒジャブ・服装についての記事をかきましたので、参考までにリンクを添付します。

イラン住んでみたらこんな国だった | Blogwww.salam-iran.com

 

3.食べ物について

食べ物は、数日程度の滞在であれば、そこまで困らないかなとおもいます。

 

-有名な料理

ケバブが挙げられることが多いです。

トルコ式のドネルケバブとは異なり、ジャンボ焼き鳥のような料理で、味はシンプルなので馴染みやすいかも。

 

過去のケバブ記事はこちら↓

焼きたてイラングルメ。日本とちょっと違うケバブ!?【イランとヒジャブとわたし vol.10】 | PeLuLu(ペルル)pelulu.jp

 

また、イスラム教の国なので、豚とアルコールがありません。

国内には、販売するお店もないですし、ホテル内含むレストランでも提供はされてません。

 

しかし、羊・牛・鳥は問題なく食べることができ、ノンアルコール飲料の種類は豊富です。

特に羊は、癖が少なく新鮮で美味しいです。

 

ケバブは、

シシリークケバブ(羊の肋骨のケバブ)

★おすすめです!

ジュージェケバブ(鳥のケバブ)

クービーデ(ミンチ肉ケバブ)

など、書ききれないほどたくさんの種類があります。

ノーマルな味付け、酸っぱい味付け(トルシュ)、辛い味付け(トンド)と、色々なケバブがショーウィンドウに並ぶ光景もよく目にするかもしれません。

 

レストランをトリップアドバイザーや地球の歩き方で探すも良し、

歩いて見つけたお店に入るも良し(英語メニューがない可能性もあります。英語メニュー必須ならばトリップアドバイザーや地球の歩き方をお勧めします)

また、ショッピングモールでレストランに入ったり、フードコートで好きなものを選ぶのも良しです。

 

中東っぽい豆や穀物系のスープや煮込みも郷土料理として安価に販売されています。

試しに頼んでみるのも旅の思い出になるかもしれません。

 

-売店関係

24時間営業のコンビニや自動販売機はありません。

しかし、早朝から22時、23時頃まで営業しているマガゼと呼ばれる小さな商店は点在しています。

スーパー、マガゼである程度必要なもの、お菓子、飲料、軽食は購入することが可能です。

 

-水について

イランの水道の水を飲む日本人はほとんどいないかなと思います。

汚いというよりも、めちゃくちゃ硬水で、お腹に合わない方が多いかもしれません。

前述したマガゼ(コンビニのような売店)やスーパー、路面の売店など、あらゆるお店でお水は10円程度で購入可能です。

 

-主食について

米、パン共によく食べます。

お米はパラっとした縦長タイプ。

お焦げが香ばしく炊け、イラン米好きも多いです。(ただ、炊く際に大量の油とともに炊きます。)

 

パンは、小麦の性質もあるのか、すこしパサつきやすいですが、安価に販売されています。

オシャレなベーカリーもあれば、朝から焼きたてのナンを販売している激安ナン屋さんもあります。(ホテルの朝食のナンも、美味しいので是非召し上がってください)

f:id:mami_y09:20181105142354j:imagef:id:mami_y09:20181105142433j:image

 

4.通信について(11.09追記)

-VPN

これがないと、イラン国内では

インスタグラム以外の殆どのSNSが使えません。

 

YouTubeFacebookツイッター、ブログ関係一式、ニュースサイト、メッセンジャー等。

 

現地の情報を調べようにも、身動きが取れなくなってしまいます。

また、日本できちんと使えても、イランに入ると使えない、時により使えなくなる場合も多くあります。

 

-通信手段

海外用のモバイルルーターは使えないと思います。(以前調べたので、変化があるかもしれません。)

 

ステイ中、SIMカードを購入するか、

ホテルwifiで我慢するか。

 

SIMカードは、安価に購入することが出来ます。数千円台前半です。

 

空港で購入可能です。

場所は、タクシー、車の乗降場を前に見て、到着階の右端です。

 

(バーザールなどでも購入可能ですが、日程的に今回はキツイかも)

購入は、パスポートと現地通貨が必要で、

SIMカードを差し込んで、数時間で開通します。

 

-今回の旅行でSIM買えなかったという声をネットで拝見しました。最近新しく取り入れられた電子ビザの影響なんですかね…詳細確認できておりませんが、空港での購入に何か変更が生じている可能性があります。

 

※事前にSIMロックが解除が必須です。

 

ホテルや一部カフェ、レストランにもwifiはあります。遅い!!という声をよく耳にしますが、イランのSIMカードを差し込んでも、日本と比較するととても遅いです。

パブリックwifiはほぼ使えません。

空港wifiも繋がったり、つながらなかったりします。

その分、通信費は安価です。

 

5.これあると便利かもグッズ

通常の海外旅行で必要なグッズ以外で、

イランに特化して記載します。

 

-ティッシュペーパー

イランのトイレ。ホテルやショッピングモール、しっかりとしたレストランはトイレットペーパーが設置されていますが、それ以外のトイレにペーパーが設置されていないことが多くあります。

 

ペーパー無しでどうやって…?

イランのトイレには通常、ペーパー設置位置にホースが配置されています。

そのホースの正体は手動ウォシュレット(アハハ)です。

 

ペーパーホルダーはあるのに、ペーパーがない!なんてことも。

ティッシュ持参をお勧めします。

また、使った紙は水流がとても弱いトイレが多いため、トイレ個室内にあるゴミ箱に捨てる…なんていう体験もあるかと思います。

 

-ウェットティッシュ

日本のようにおしぼりが出てこないことがほとんどなので、持っておくと便利。

ケバブやナンなど、手で握って食べるものも多いので、食前食後にも使えるグッズです。

 

-保湿関連

湿度が低い!日本から来るとなおさら乾燥を強く感じるものです。

 

ハンドクリーム、ボディークリーム、リップクリーム、コンタクトの方は目薬の持参をお勧めします。

こちらでも販売されていますが、わざわざ買う手間、輸入品(ニベアなど)がそんなに安くないことを考えると、使い慣れたものを携帯するのが◎です。

 

-のど飴やマスク

乾燥に加え、大気汚染が問題となっています。

南部の工場の排ガスと、大量の車の往来が原因なのか、空はいつも灰色です。

f:id:mami_y09:20181105142248j:image

 

喉がイガイガしたり、乾燥が気になる方も多いかも。

 

ガムやチョコ、甘い飴はありますが、

のど飴は日本のように販売されていないので、持参をお勧めします。

 

また、元々喉が弱かったり、呼吸器に不安のある方は、マスクを持っておくと安心かもしれません。

 

-小分けの財布

両替をすると、その札束の多さに驚くことに。

1番大きなお札でも数百円。

クレジットカードはホテル、お土産屋さん、空港の売店まで、使うことができません。

 

海外旅行でのお財布の分散はメジャーですが、

イランでは物理的にお財布を分けねば、ダブついてしまう、という点で小分けの財布をお勧めします。

 

6.その他(治安、交通、ビザ、チケット、お金、注意点)11.08追記

ツイッターで何が気になりますか?と質問したところ、治安が…という声をいただきました。

私感が入っている内容なので、参考程度に参照ください。

 

-治安

通常、他中東諸国やヨーロッパの観光地ほど、治安が悪いという話は聞きません。(もちろん日本程よくもありません。)

 

しかし、アメリカ経済政策関連での経済状況の悪化、不安感からか、最近は犯罪件数が増えてきています。

単独行動は出来るだけ避ける、夜遅くは出歩かない、あまり不用意に財布や携帯を出してフラフラしない

(ひったくり、強盗などの犯罪も最近起きています。)

良い人そうでもホイホイついていかない。

移動は多少割高でも、きちんとしたタクシーを利用する。(競技場へは旅行会社手配のバスに乗る。)

あらかじめ、行き先までの値段を聞く。(人によってはボッタクリも無くはないです。)

など、自身でできる予防はした方がいいと思います。

 

また、サッカーは国民的に人気のある競技なので、試合前後は国民のテンションが急上昇して、いつもは起こらないようなことが起こる可能性もあります。

 

せっかくの滞在が、悪い思い出で終わらないように、今回は出来るだけ個人行動は控えて、旅行会社などの指示を仰いだ方が得策かもしれません。

 

(いつもは、いい人も多くて、安全だよー!なんて話をよく友人にしていますが、万が一を考えて行動した方が、身を守る点でいいかなと思っています。)

 

-交通

市内→スタジアムは日本人サポーターは全員一緒に移動する

ということが決定したと公式アカウントよりお知らせがありました。

 

 

なので、市内→スタジアム移動以外の手段としての交通について。

空港から市内までは、ツアーの方はバスが用意されているかと思いますので、

個人手配の人向けに記載します。

 

タクシー(空港タクシー、個人タクシー)、メトロが移動手段選択肢です。

おすすめは、空港タクシーです。

 

荷物を持って空港を歩いていると個人タクシーの運転手からたくさん声をかけられます。

ぼったくられる可能性、その人の身分を証明するものがないので危険もあります。

そのため、着陸ロビー中央にある空港タクシーカウンターで行き先を告げ、配車をお願いしましょう。カウンターで事前に運賃を払うので、安心です。

 

片言の英語でも、ホテル名と住所さえあればどうにかなります。

気合です。(もしくは、最後に記載している一言集を参考にしてください)

 

値段はよく変動しますが、

市内まで1時間以上走っても安いので、無理してほかの手段を使わなくてもいいのでは?と思います。

 

また、毎日渋滞がすごいです。

特に夕方16:00-20:00はどんなに頑張っても車が動かない状況が多々あります。

 

行き、帰りの移動は十分に余裕を持ってください。(Googlemapの移動+1時間を見ても、夕方は厳しいことがよくあります。)

 

市内の観光については、今回はタイトなスケジュールの方が多いようなので割愛します。(軽い移動には、そんなに高くはないので、ホテルのタクシーを使うがよしです。)

 

-ビザ

チケットと一緒にビザ申請を済ませている人がほとんどだと思います。

本当に、本当に事前取得がスムーズです。

 

もし、アライバルビザ申請をする予定の方がいましたら。。

アライバルビザ申請窓口の混雑状況により、空港入国審査前で数時間待ちぼうけする可能性が大いにあります。

2.3時間、それ以上という話はよく聞くので、ご注意ください。

お金もそこで必要です。ユーロで以前支払いました。クレジットカードは使えません。

 

-チケット

鹿島アントラーズさんのホームページを参照ください。日本人は、テヘラン市内のホテルよりバスで移動するツアーが用意されているとのことで、わたしも申し込まねば!と思っているところです。(この後申し込みます。)

 

-お金(11.08追記)

両替には、ユーロ、ドルを持っていくのが安心です。(日本円でも換金できるところもありますが、できないところもあるので。)

 

両替所は市内の繁華街にもたくさんありますし、バーザール付近にもあります。

もちろんイマームホメイニ国際空港にも。

(空港は、出発ターミナルの階の中央あたりにあります。)

 

ここで注意したいのが、定休日!

イランの土日は「木曜日・金曜日」です。

 

とくに、金曜日(礼拝日)と祝日は、お休みしている両替所も多いです。

そこで、今回のACL勝戦のスケジュールと照らし合わせてみます。

 

11/07(水・祝日)預言者の命日

11/08(木・祝日)8代目イマーム・レザーの殉教日

11/09(金・休日)金曜日礼拝日

11/10(土)試合当日

 

となっており、試合前はイランは連休状態です。今回、試合前入りをされる方々の両替が不安になるところ。

 

レートを確認しに行こうかな、とわたしも思い立ったのですが連休に入っており、確認できませんでした。

 

また、レートは変動が激しいため、数週間で状況が大きく変化します。

過去の旅行記事などをインターネットで探す方も多いかと思いますが、レートのことはあまり参考にされないことをお勧めします。

 

空港、市内と両替所の割りがいい、悪いはある可能性は高いですが、

もし市内まで行って「両替所あいてなかった!!」が1番怖いことかなと思います。

 

※事前に、ホテルに確認して、ホテルで両替できるよ!と言われたり、すぐ近くは確実にあいているよ!などと言われた場合はまた別かなとは思いますが、そこは自己責任だと思います。

 

なので、まとめると

・今回のスケジュールは少し特殊なので(祝日関連で)空港の両替所(出発ターミナルの中央あたり)で両替するのが、レートの良し悪しはわからないけど安心

 

・市内の両替所は、あいているか分からない日程なので、そこはきちんと確認することが必要

 

・レートは、日によって変動する。いきなり上がったり、下がったりします。両替所の場所によっても換金額は異なります。なので、一概に「今イランのレート!これくらい!」なんてことは残念ながら言えません。

 

 

-注意点

・写真について

国系の機関の外観含む写真は撮らないが正解です。

特に国系の機関(裁判所、市役所、放送局etc...)は監視カメラや警備員が常にチェックしており、厳重に注意されます。

(いきなり囲まれて、本当に怖いので、やめた方がいいです。)

 

空港も、カフェやお土産屋さんは大丈夫だと思うのですが、入国する前のゾーン、手続きをする場所あたりは、あまり不用意に写真は撮らない方がいいのかなと思うことがあります。

 

・カードについて

クレジットカードが使えません。

空港のお土産屋さんも、荷物の重量超過も、

ホテルも、基本的には使えません。

なので、ユーロかドルでお金は準備しておくのをお勧めします。

 

両替屋さんは、空港内や、ホテルに入っていることもあれば、街中にもたくさんあります。

路上で両替をという個人もいますが、きちんとしたところで両替をするのが正解だと思います。

 

通貨価値の変動が激しいため、数日でどんどんかわり、数か月で何倍というレベルで変動しています。今後も変動が想定されるため、通貨がいくらだよ!という明記は控えます。ご了承ください。

 

・お酒について

お酒は禁止なので、現地で飲むことはもちろん、入国時に持ち込むのも厳禁です。

試合後の乾杯!といきたいところですが、

出国までしばし我慢を。

 

 

7.とっさの一言集

簡単なあいさつや、今回の短期滞在で使用しそうな言葉(空港、ホテル、スタジアム、レストラン等)をカタカナと現地の言葉で書きます。

 

-あいさつ

こんにちは:サラーム سلام

ありがとう:メルスィー مرسی 

                   ヘイリーマムヌーン خیلی ممنون

すみません:ベバフシード ببخشید 

さようなら:ホダーハフェズ خداحافظ

元気?:ホビー? خوبی؟

元気です:ホバン メルシー خوبم مرسی 

 

-一言

はい:バレ

いいえ:ナ

私の名前は〇〇です:エスメ マン 〇〇 アスト

日本人です:ジャポニーアム ژاپنی‌

〇〇はどこですか?:〇〇 コジャースト?

トイレはどこですか?:ダストシューイー コジャースト (トイレットでも通じると思います)

いくらですか?:チェガット ミシェ?

                          チャンデ?

〇〇が欲しいです:マン ミハム 〇〇 

(ex.マン(私) アーブ(水) ミハム(欲しい))

欲しくないです:ネーミハム

〇〇に行きたいです:マン ミハム ベー〇〇 ベラバム

お勘定お願いします:スーラテヘサロ ロットファン 

お願いします:ロットファン

写真を撮ってもいいですか?:ミシェ アクス(写真) ベギラム?

助けてください:コマッキ コン

何分くらいかかりますか?:チェガット トゥールミケシェ?

 

-単語

日本から:アズ ジャポン

サッカーの試合:モサベケ イエ フットボール

高い:ゲルーン(ゲルーネ)

安い:アルズーン(アルズーネ)

良い:ホブ(ホベ)

悪い:バド(バデ)

空港:フォルトガー

ホテル:ホテル

タクシー:タクシー

バス:オートブース

病院:ビーマレスターン

薬局:ダールーハーネー

大使館:セファラット

日本大使館:セファラッテ ジャーポーン

 

(  )は口語です。

 

 

長文になりましたが、

読んでいただきありがとうございました。

 

良きイラン滞在と、

鹿島アントラーズの熱戦をお祈り申し上げます。

 

 

2018.11.05

@mami_y09