読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25歳OLの体作りブログ

25歳IT系の会社で働く普通のOLが、人生最高体重を叩き出し絶望し、本気の体作りをしたら人生が変わったお話。 人生右葉曲折あって、仕事を辞めて中東と日本を放浪することになったブログです。 日本、時々イランのこころ穏やかな日常を更新します。

【25歳本気の体作りをしたら人生変わった - #25歳OLの体作り 退職エントリ-】


久しぶりのはてなブログです。
 
25歳OLの体作り」と題して、
今年1月に実の父にお願いだから痩せてくれと将来を悲観され、
 
パーソナルジムでの筋トレと有酸素運動を駆使して、本気の体作りをした1年でした。
 

その節は、お見苦しいビフォーアフター記事

25歳OLの体作り(2016.4-現在) - 25歳OLのボディメイク記録(未完)

や、夏に向けてのダイエット記事

25歳OLの体作り ビキニが似合うカラダを本気で目指そう(公開ダイエットを始めましょう) - 25歳OLのボディメイク記録(未完)

にたくさんのはてブを頂きありがとうございました。

 
 
さて、タイトルの25歳という年も終わり、
26歳になったOLですが、
 
【本気の体作りをしたら人生変わった】
というエントリを年の瀬に記録しようとおもいます。
 
  • 25歳本気の体作り
  • なにをやって、どうなったのか
  • 体作りをして変わったこと
  • 体作りをがんばったら人生変わった話
 
  • 25歳本気の体作り

始まりは、とても切ないもので、

2016年正月に田舎に帰った際、実の父より言われた「お願いだから、痩せてくれ」という言葉でした。
 
当時25歳激しく働くOLのわたしは、
仕事が男性かで言えば、仕事を選ぶし
まあ、出会いもないし、タイミングがくればお見合いでもしようと
 
そんなことを能天気に考えていました。
 
しかしパパは「お見合い相手にも選ぶ権利があるのだから、話にならない。パーソナルトレーナーをつけなさい」と。
 
 
毎日日にちが変わる頃に帰宅し、
最寄りコンビニで唐揚げとビールロング缶を買って帰る生活を続けた私は
 
身長155cm
体重56kg
 
という仕上がりになっていました。
 
その時の数少ない写真はこちら。
ドスコイなジョッキと顔の大きさ。
f:id:mami_y09:20161211185908j:image
 
 
痩せたらルブタンを合言葉に、
ジムの体験にいったのは、今年の1月11日でした。
 
 
  • なにをやって、どうなったのか

 

やみくもに痩せようと思っても、またどうせ三日坊主だと考えたわたしは、
 
パーソナルジムに通いだしました。
 
f:id:mami_y09:20161211191229j:image
 
ジムの探し方は簡単、
身の回りで1番痩せたなー!この人!
と思う人に通ったジムを紹介いただきました。
 
家から近く、個人でやってて、
パーソナルトレーナーがついてくれる、
そんなジムに通いだしました。
 
やったことはシンプルで、
  1. 週1回1時間の筋トレ
  2. 筋トレの後の有酸素運動
  3. タンパク質を意識して摂取
  4. 夜のビールはハイボールにチェンジ
上記を続けてきました。
 
筋トレ☞有酸素運動は個人的に、すごくいい流れ!
パーソナルジムの後はいつもFeelcycleに歩いて通っていました。
 
3.タンパク質を意識して…という点については、パーソナルトレーナーさんに日々の食事を写真を撮り送って、
 
カロリー、脂質、タンパク質、炭水化物etc
を算出してもらっていました。
 
4.ハイボールチェンジをするために、
ソーダストリームを買いました。
 
そんな生活を続けてきました。
 
夏まではビキニを着るという目標があったので、ストイックに。

そこからは食事は自由に、ダイエットというよりは維持をしています。
 
ここまでが、なにをやっての部分
 
ここからが、どうなったのか
年末総集編ビフォーアフターです。
 
前から
f:id:mami_y09:20161211172435j:image
 
横から
f:id:mami_y09:20161211190334j:image
 
f:id:mami_y09:20161211190343j:image
 
後ろから
f:id:mami_y09:20161211191631j:image
 
数値はこちら☟
 
~カラダサイズ~
身長155cm
【体重】
56.7kg➡45.2kg(-11.5kg)
32%➡19.2%(-12.8%)
 
【腕】
31㎝ ➡ 25㎝ (-6cm)
【腹】
78㎝ ➡ 64㎝ (-14cm)
【下腹】
84㎝ ➡ 77㎝ (-7cm)
【尻】
96㎝ ➡ 85㎝ (-11cm)
【もも】
53㎝ ➡ 45㎝ (-8cm)
 
食欲の秋、脂肪をためる冬、
ごはんが美味しい季節ですが、
45〜46kgくらいを3.4ヶ月維持しています。
 
夏の方が腹筋しまってたかな、という所感です。
 
f:id:mami_y09:20161215162540j:image

f:id:mami_y09:20161215162610j:image
 

  • 体作りをして変わったこと
体作りをして変わったことはたくさんあるのですが、大きく括ると、
 
生活リズムがかわったということがあるかなと思います。
 
昔は、金曜日になるとストレス発散のために
朝まで飲んで、土日は夜に起きてまた飲んで
グダグダのまま月曜日を迎える
という暮らしをしていました。
 
ジムに通いだしてというものの
土曜日8時にジムに行くというピン留めができたので、夜更かしをあまりしなくなりました。
 
f:id:mami_y09:20161212052904j:image
 
朝から筋トレ気持ちいいですし!
 
f:id:mami_y09:20161212053033j:image
 
お酒はいまでも毎日飲みますが、
ストレス発散のためのアルコールから
楽しむためのお酒に変わったのは大きな変化!
 
あとは、体のラインが変わったので
 
f:id:mami_y09:20161211193323j:image
 
シンプルなパンツが履けるようになったり、
ワンピースもラインを誤魔化さずに済むようになりました。
 
化粧も、隠そうと濃くするものから、シンプルになりました。
 
あとは、仕事でもプライベートでも、
 
「痩せてよかった、さすがに太りすぎだったよね」と、
 
なんやらストレートな言葉も多く頂戴しました。(`・ω・´)
 
総じて、ポジティブなことばかり。
(健康的に絞ったので、悪いことがなかったというのも良かったポイントです)
 
 
  • 体作りをがんばったら人生変わった話
タイトルまで、ようやくたどり着きました。
 
12月16日に、
2013年春に新卒で入社した会社を退職しました。
 
f:id:mami_y09:20161217113153j:image

「25歳OLはずっと仕事してそう」
「10年後もこのオフィスで仕事してそう」
「仕事と僕どっちが大事?」
 
など、この数年色んな言葉をもらいながら
IT系の会社で激しく働くOL(ほぼオフィスにも東京にもいない)を続けること3年と9ヶ月。
 
「体作りをしたら人生変わった」
 
22歳からのわたしの9割くらいを占めていた仕事を辞めてみることにしました。
 
IT系の会社で法人営業を、
毎週飛んで出張して、4泊してもキャリーケースなし、軽装で生活して。

f:id:mami_y09:20161217114737j:image
5:15羽田空港行きバスにのる日常がはやくも懐かしい

いわゆるERPだったり、最近だと人工知能だったり、知れば知るほど楽しく、苦しく、
旬なテーマとともに、ファーストキャリアを送らせてもらいました。

転職をしようかなと考えたこともありましたが、
そのタイミングであえて、一旦仕事を辞めるという選択をとることにしました。
 
 
一度仕事から離れて、中東に行ったりしながら、人生の仮説検証をしようと考えています。
 
f:id:mami_y09:20161211194815j:image
 
f:id:mami_y09:20161211195240j:image
 
新卒で入った会社では、
 
とても刺激的で、色んなものを忘れて熱中できる環境のもと、
 
全国を飛び回りながら営業を経験させてもらいました。
 
3年ちょっとじゃ、自分になにが向いてるか、
なにが得意なのか、なんて分からず、
 
じゃあその次になにをしたいか、なんてそんなことも瞑想しながら、考えて色んな人と相談させてもらう夏を経て、でた結論。
 
一旦、仕事やめちゃおう!
 
年明けにイランにいってみます。
気付いたら中東女へଘ(◍ö◍)ଓ
 
本当、人生なにがあるかわかりませんね。
それでもまぁ、人生どうにかなるかなー、なんて楽天的に考えてもいます。
 
 しばらくは、海外にいったり、日本にいたり
そんな生活をしてみようかなと。

猫の手も借りたいような方がいたら、
猫の手くらいになれればとも考えてますので、
お気軽にご連絡ください!


f:id:mami_y09:20161211232508j:image 
 
f:id:mami_y09:20161217114844j:image

 
体作りをしたら人生変わったなんて、大それた話じゃなかったかもしれませんが…
最後に…
 
筋トレはいいぞ\\ ٩( 'ω' )و ////
 
f:id:mami_y09:20161213001415j:image
 
ことしも1ねん、おつかれさまでした!
 
 
 
やまみ